共働きラボ

共働きパパの育児&家事ラボ。社内SEのプロジェクトマネジメント。

腰痛対策 スタンディングデスクを1ヶ月試してみた

スタンディングデスクを導入したきっかけ

仕事柄座りっぱなしの仕事のため、肩こり、腰痛があり夜になると足が疲れてだるかったり、ひどくなると定期的に整体に通ったりしていた。スタンディングデスクが腰痛に良さそうと言うので実際に導入して1ヶ月たった、腰痛が軽減されたうれしい効果があった。

試しに買ってみた商品

買った商品はこちらの商品の幅120cmの大きさのデスクを購入。シンプルでお値段もお試しするには出せる範囲内だったので選択。ちなみに昇降式のスタンディングデスクもあり、そちらも検討したが値段が高くなるため見送った。最後までIKEAのスタンディングデスクと迷ったけど一人で使う分には大きかったので部屋の間取りのバランスを考え購入を見送った。




スタンディングデスク導入してみて

微調整が必要

 高さ固定のデスクにしたのでディスプレイの高さが合わず、ディスプレイの下にコピー用紙台を置いて高さ調整をした。デスクトップとキーボードは視線の高さとキーボードを打つ角度を考慮して別々の高さにした。結果非常にキーボードが打ちやすいかつ目線も自然に立っている目線でディスプレイが見える状態で満足している。昇降式のスタンディングデスクであってもディスプレイの微調整は必要になると思う。

最初は足がやっぱり疲れる

 最初は数十分立ってパソコンに向かっているだけで足が疲れてくる、そしてそのまま足がだるくなり、背筋などが筋肉痛になった。でも数日続けると立っているのがそこまで苦ではなくなりスタンディングデスクに合わせた筋肉がついてきたのだと思う。最初は足が疲れるが慣れてきたので、集中して物事を考えるなどのデスクワークもできるようになってきた。足腰の健康ためにスタンディングデスクを導入したので狙い通りであった。

だらだらネットサーフィンをすることが減った

 この効果が一番大きかったと思う。特にスタンディングデスクを導入したてはパソコンにダラダラ向かっているほどの体力がない。足がだるくなってきてダラダラとネットサーフィンをする時間が強制的に減った。

おわりに

総論としてはスタンディングデスクを導入してみて健康につながり、ダラダラする時間も減り買って良かったと思っている。